12/3-12/9

12/3 日記

朝起きれず。8:20起床。
昨日なかなか寝れなかったせいだ。

会社に新しい人が入ったので、なんだか新鮮な感じ。
昼ごはんはその人を連れて外に行けと上司からの命令。

お代は経費で出すからと言われたのにも関わらず領収書を忘れる失態。
帰ってから気づいたので店まで往復ダッシュした。運動。

そして帰ってから6kmランニングした。運動。

12/4

書き忘れ

12/5 日記

早く起きれた日。7:10

出すぎなくらい便が出る。
毎日キャベツ効果が出始めているのか。
不摂生の間に溜め込んだやつが流れ出て着てる感覚がする。

人の興味は様々である。

何かについて調べるのは知的好奇心を満たしたいから。
かもしれないし、あの人と対等に話したいから、かもしれない。

何かを知りたいと思うのは、欲望である。
欲望のままに生きるのは野蛮である。

人間は野生から脱却したくて、教養や知識を身につけて理性を手に入れる。
でも、それも欲望。脱却したいという欲望。人類は思考能力を身につけたんだと誇りたいだけ。

どでかい自然を前にしては無力。地球の回転速度に逆らえない。
宇宙の真理をこれっぽっちも知らない。ただここに存在しているだけの主観。

分子の結合体。物質。本当にその程度のものでしかない。


12/6 日記

今日は帰ってから6kmランニング。

そのあと銭湯へ。
460円。高いのか安いのか。

でもこの文化は無くしたくない。
福沢諭吉の銭湯に関するこの一節。

銭湯に入る者は、士族であろうが、平民であろうが、
みんな等しく湯銭を払い、身辺に一物なく丸裸である。
銭湯の入浴には、なんら上下の区別鳴く平等であり、
かってにはいっても、出ても自由である。

この文章が飾ってある。
古き良き下町の銭湯文化。

お湯は熱くて、埋めるための水の蛇口がごつい。
客もまばらでそれぞれが勝手に自分の好きな温度に調整して入浴する。

でも、水で埋めるのは粋じゃねえぜみたいな風潮も。

12/7-9

書き忘れっ♪