10/22-10/28

10/22 日記

朝、なかなか起きれず、余裕のない朝支度。
昨日寝れなかったからだろうか。

だけど、喉の調子はもう80%くらい治っている。
マスクなしで出勤。

月曜日。自分の業務は週明けだから忙しくなるものでもなく。
午後からは試写会へ。日比谷のセントラルビル。

昼ごはん・はなまるうどん生活を再開しようと思う。
節約と、摂生のため。あそこは、うどんも天ぷらもギトギトしていないからまだ健康的なのだと信じている。

帰ってから6kmランニング。
風邪のせいで体力が無くなっていただろうか。
フィニッシュの瞬間めちゃくちゃ疲れていることに気がついた。
これだけしか走っていないのに。

昨日、UVIのbeatbox anthology2(ドラムマシン音源)を購入したので色々と試している。
やっぱり、これで作ると音がくっきりする。リズムが明確になって良い感じ。


10/23 日記

朝また起きれず。なんだろうか、食い過ぎか?笑

雨が降っている。この時期着るものがない。
ニット的なものを買おうかと思うけど、粗悪品は毛玉がうっとおしいので、良いやつ…。高い…。

昼ごはんははなまるうどん
続いている。安い。美味しい。

希望を持つことは大切だけど、「自分はこうなるはずだ」と思い込みすぎるのは危険。
「この学校に受かるはずだ」「この人と付き合えるはずだ」など。
叶わなかった時に、絶望が襲ってくるような、希望の持ち方はしてはいけない。

明治の「チョコレート効果」を買う。
定期的に食す。ポリフェノールの効き目はいかほどか。

夜、恵比寿にて、人に会う。
おでんが美味しい、落ち着いた店。


10/24 日記

今日は仕事が忙しかった日。

なんだかバタバタしたまま、1日が過ぎてしまい、
予定していた夕方からのボヘミアン・ラプソディの完成披露にも行けず。。

夜、auの三太郎の日のダブルチーズバーガーを引き換える。晩御飯が安く上がるのはいい。
けど、「これを使わねばもったいない」という気持ちにされてしまうのはどうなのだろうか。
はなまるうどんのかけうどん無料とかもやってほしい。

帰って来て「僕らは奇跡でできている」の3話を見る。
本当にいいドラマ。僕は大好きだ。

とにかく、高橋一生演じる主人公・相河一輝のキャラクターが良い。
自分勝手で他人の話を聞かない彼は、自分自身といちばん仲良くなりたかった。
そしてそうなれたことが誇らしいのだと言う。

だからこそ、自分にとって興味があるかどうか、が最大の価値基準なのだ。

でも、だからといって興味のないことを否定しない。
そう、そして、これは生き方として正しいのだと思わせてくれる。

自分の範囲がわかっている。
狙い球を絞ってフルスイングするタイプのバッターは意外と良い打率を残す。

他人を否定しない。
他人のことなど、どうでも良いと思っているからこそ、優しい。

常に自分の軸から離れず、どちらかの足を地面につけたまま、発信している。
僕はこれが好きだ。これにはこんな良いところがあって素敵なんだ。と。
(このドラマ内ではそれが「生き物」なのである)


10/25 日記

まだ、暖かい日が続く。
そろそろ、いつもポケットに文庫本の季節が来るかと思っていたが、コートはまだ要らないかもしれない。

今日は打ち合わせ先に直行するつもりだったが、忘れ物(PC)をしたので、一瞬だけ出社。
パソコン持って帰ると、荷物が多いんだよね。こっちのほうがいいかも。

10月に入ってから続けて来たアルバイト採用が片付きそうだ。
2年前は、面接される側だったのが、今度は選ぶ側だ。不思議。

面接は意外と難しい。
もっと明け透けに話せる空気を作りたいが、「面接とはかくあるべし」みたいなお約束事が邪魔をしている。

今日も、人に会う約束をしていたが、体調が悪いそうでキャンセルに。
みんな体を壊しているのだな。季節の変わり目は牙を剥く。先週まで自分もやられていたのだ。


10/26

書き忘れていたのでスキップ


10/27 日記

13時に起床。二度寝なし。
久しぶりに超ぐっすり寝た。

洗濯と掃除をなんとなく済まして、髪を切りに行く。

olta

http://oltahair.com/

ここの、店長が切るのがうまい。
そして頭の形や髪質の捉え方が的確。

通い始めてまだ半年あまりだけど、
いい感じの形になって来たと思う。

夜。カミムラ氏との約束。赤羽にて。

トカラ列島の宝島がすごくいいところだという話を聞いた。
魚は釣れる、人は優しい。そんで、離島なのに子供が多いという将来性。

てかこいつ、いつのまにこんなに知識をつけたんだ。笑
俺も、福岡時代にもう少しいろいろなところに行けばよかった…かも?

 

10/28 日記

BARBEE BOYSのライブフィルムを見に行った。
(1988年の東京ドーム公演の映像が映画館で上映される。)

とにかく、杏子さんがかっけえ!
曲のノリ方が他の人と全然違うし、この頃からこんなにハスキーボイスだったのか。

客席はおじさん、おばちゃんばっかりで、
若い人はほとんどいなかったと思う。(当たり前か…)

もし、このライブにリアルタイムで参戦してたら、
30年越しの見直しなわけだから、感慨深さがすごいだろうなあ。

とか考えながら、僕は一曲も知ってる曲がなかったので、
途中寝たりしながら、、でも大音量の音楽を聴きながら眠るのは割と心地よい。

関ジャムが、面白すぎる…。
ピアノ特集。もっと真面目にピアノ練習してみようかしらと思わせてくれる。