9/24-9/30

9/24 日記

10時に起床。(寝すぎ)

とりあえず今日は掃除と洗濯をすることに決めていたので、
午前中に終わらせるべく作業開始。

気づきその1
床を掃除する時に、霧吹きとティッシュで結構ほこりが絡め取れること。

気づきその2
シャツの襟の汚れがアタックをつけてこすると面白いように落ちた。
他の洗剤だと意外とそうはいかないのだが奴は結構強力めの商品なのかもしれない。

午後、新しく作った曲をそろそろ公開したいと思っていた。
あと残すは、「マスタリング」という工程と、アップする諸々の作業。

そもそも、アルバムとかパッケージ化するわけでもなく、
Web上にポンと上げておくだけなので、マスタリングが必要なのかとも思うが、
これは勉強である。マスタリングという作業がどんなものでどんな効果をもたらすのか。

全知識シリーズを読みながら試行錯誤中であるが、なかなか上手くいかない。
自分の手法を確立するには時間がかかりそうだ。

と、ここで、アップロードした音源に自動でマスタリングを施していくれるwebサービスがあったことを思い出す。
果たしてどれほどの精度でやってくれるのだろうか。
あわよくばそのまま公開用の音源にさせてもらおうと思いつつ、「LANDR」というサービスに手を出してみた。
https://app.landr.com/

無料プランで登録し、早速試してみると、これが結構すごい!
音がワイドに広がって、音圧も爆上げした。
プラットフォーム上で再生しつつ原曲と加工後のものを聞き比べられるUIなんかも含めて、これはなかなかいいぞ。

そして、マスタリング後音源をDLして、波形を見てみると、みっちりピークまで埋まっている。
がってん承知した。マスタリングはこれを目指していく作業なのだな。

いい勉強になった上、音圧アップにも成功。
このまま曲も公開できる。

夕方、買い換えたかったベルトを求めて、出かける。

痩せたせいで、今使っているUNIQLOベルトがゆるゆるになったので。
(しかもこれ、長さ調節ができない!)

ハンドメイドレザーの「organ」というお店へ。
ここは、去年名刺入れを買いに一度行ったことがある。

改めて、店内の雰囲気が素敵。
入った瞬間に革の匂いが。(野球をやってた人間的には「グローブの匂い」)

支払いなど行うカウンターを隔てて、そこで職人さんたちが作業をしている。

ベルトを探していると、あった。
サイズ調節用に一つ展示されているものを合わせてみると、自分にはMサイズだった。

最近、Mサイズになってしまった。
別に良いことでも悪いことでもないのだけれど、自分はそれほどデカくはないのだ。

まあ、マガタニのMだから良しとする。
そんなわけで購入。なかなか良いモノなので、大切に使おう(&太らないでおこう)と思う。

 

9/25 日記

にゃんだか疲れた。今日は火曜日。

江國香織「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」読了。
ここには真実の物語があった。愛は野蛮で凶暴だ。振りかざすと、いとも簡単に傷つける。

あいかわらず、昼ごはんはキャベツや鶏肉などで、でも今日は久々に自分で茹でた胸肉を持っていくことができた。
炭水化物は抜いているが、これは何のためだっただろうか。元々は痩せるため。でも今は。
くたびれたルーティン。擦り切れた靴下を何回も洗濯してしまうように。これは意図せずとも続いてしまう。

ランニングは今日は6km。これ以上走る気になれない。
これも何のためだったか。走ると思考がリセットされる。
でも今日は、6km分じゃ足りない。なのに、それ以上は走れない。

「バナナフィッシュの浜辺と黒い虹」を聴きながら、Galileo Galileiが何にもがいていたのか考える。
友情。愛情。綺麗なはずの景色が、まやかしに見えた日。全力で自転車を漕いでも、少しも進まない不安。

明日の「おはよう」が、待ち遠しくもなく、恨めしくもなく、恐ろしくもない無関心な夜。

 

9/26 日記

今日は髪型が上手くまとまった日。
職場の先輩にいただいたジャケットを羽織って出勤。

このジャケットが結構ゴツいのだが、朝の番組で、お天気キャスターが、
上着を着ていないと猛烈に寒いです」と言っていたので。
「猛烈」だったか「とんでもなく」だったか。

そして雨。
行く時と、帰る時だけ降っていた雨。

人はなぜ芸術を求めるのか。
漱石は「草枕」で、「この世の住みにくさに諦めがついた時、詩や絵が生まれる」みたいなことを言っていた。

例えば、雨。
雨なんてものはただの天候だ。

現代社会に生きるだいたいの人は、雨を煩わしく思う。
一方で、雨は地に恵みをもたらしてくれるものでもある。

本当はそれだけのこと。
だけど人間は飽き足らず。

雨という言葉を歌や詩の中に用いたがる。
その存在に必然性や情緒を与えて。

「思い出はいつの日も雨」

なんのこっちゃ。と本当は言いたいけれど、
本当の本当は、こんなよくわからないフレーズが心を撫でる。

ああ、バカみたいな人間の活動によって満たされて、
この世の真理を何一つ解き明かせないまま、
訳もわからず「幸せだった」と呟きながら死んでいくのだろう。


9/27 日記

傷ができたら、放置しておくのが一番だ。
自然に回復して行くのを待つのが、治りが早くて後も残らない。

だけど、どうしても、いじくり回してしまう。
すると傷口は広がり、治りがどんどん遅くなる。

自傷行為みたいなもんか。
リストカットして血がどくどく溢れるのをみると安心する人みたいに、
痛いところに触れて、確かに痛みを感じることで、生きていることを実感するのかもしれない。

相手がどう思っているか推測するには、
相手から発せられた情報はあまりにも少なすぎる。

コミュニケーションは果てしなく。
少し近づいたと思いきや、全然別の方向を向いていたりする。

出会った瞬間に、コインは投げられる。
表か裏か。人の好き嫌いは、その人のどちらの面が先に出るかでだいたい決まる。
ひっくり返すには思ったよりも長い時間と労力がかかる。

頑張れ。少しでも優しくなるために。

あ、内田理央バースデーおめでとうございます。(全然関係ない笑)


9/28 日記

はい。そしてストイックモードに入りそうです。

まあ、9月が異常だったな。
人と会う機会が多すぎた。ちょっと疲れた。

やることをきちんと考えよう。

まず、もっとたくさんの曲を形にする。
それから、音楽をいっしょにできる仲間を作る。

大丈夫だ。東京ならできる。
いろんな人がまぜこぜになって、良いものも悪いものも吐き出しまくってるこの場所なら。

2018年も残り3ヶ月。

体重もしっかり減らして、お肌も綺麗に整えて、
口内環境も清潔を保ちつつ、何者かになってしまおう。

結局真面目の星に生まれているので、おバカさんにはなれないのだ。
なれないのは惜しいけど、それが定めだ仕方がない。


9/29 日記

今日は10時起床。宅配のピンポンで起きるという最近のあるある。

3曲録音。アコギだけがオケのデモ用。
これを都内のライブハウスなどに送りつけてブッキングしてもらうつもり。

というか今日相当うるさかったのではないだろうか。
隣の人が怒ってきたことがないのだけど、今日いたらやばかったかも…。

夜、20kmランニング。ちょっと雨が降っている中を走るのは結構楽しい。

ENGEIグランドスラムが面白い。
お笑いは偉大である。イライラもモヤモヤも全部吹っ飛んでいく。

 

9/30 日記

今日で9月もおしまいです。
そしてこの日記を書き始めてからほぼ1ヶ月が経ちました。

いやあ〜、続きますなあ。続く続く。
そして続く上に、思ったよりも感情を吐露していることが多い。

日記を書くと精神的に安定するみたいな説がよく言われているけど、
どうなんだ。どんどん深みにはまっていく日がときどきあるのは。

まあ、書くことで、思考を一旦完結させることができるのは良いのかもしれない。
次の日に引きずってることが少ないというか。(二日酔い防止みたいだな。)

さてさて、昨日言っていた通り、DEMO曲をライブハウスに送りつけたところ、
来ましたよ。いくつかお返事が。

でもね、結構ノルマがきついのね。東京の箱は。
即出演ではなく、一旦、下見&担当者と話してみるために観客として行ってみるか。

マンガ。面白いマンガが世の中にいっぱいある。
まだ見ぬ作品にたどり着くためには、人にオススメしてもらうのが一番である。

アニメ。人々に賞賛されているアニメが世の中にはたくさんある。
まだ、そのほとんどに巡り合っていない。

来たる10月。秋クールは、ドラマではなくアニメ中心にチェックしていこうと思っている。